最新記事 Recent Posts

2013年11月3日日曜日

Google+プロフィール・ページのURLがカスタムURLになりました

Google+のプロフィール(個人ページ)やGoogle+ページのURLには21桁の数字(先着順)が付けられています。

例えば私の場合ですと、

https://plus.google.com/104063752932261093687/posts :Google+プロフィール
https://plus.google.com/112039346106409944517/posts :Google+ページ

といった具合です。

この数字部分を分かりやすい文字列に変えたURLを「カスタムURL」と呼ぶそうですが、先月末(10/30)から、ある一定の条件を満たしていれば一般ユーザーでも取得可能になったようです。(今まではごく限られた一部のユーザーのみが対象でした。)




利用条件は以下の通り。

  • ユーザーの利用資格:
    フォロワーが 10 人以上いる
    アカウントを 30 日以上利用している
    プロフィール写真
  • Google+ ローカル ページの利用資格:
    確認済みのローカル ビジネスであること Must be a verified local business
  • Google+ ローカル ページ以外の利用資格:
    ウェブサイトにリンクしていること

ご覧のようにそれほど厳しい条件ではありませんね。

プロフィールの場合は「プロフィール写真」を登録しておく必要がありますが、必ずにも実際の「顔写真」である必要はありません。こちらのサイトにあるように、イラスト他の画像を「顔写真として」タグ付けしておけば良いようです。

Google+ページの場合は、「基本情報」タブ内の「ウェブサイト」欄に自分のホームページ・ブログ等のURLを登録しておいて下さい。





これらの条件を満たしているとGoogleから以下のようなメールが送られてきます。

Google+プロフィール宛てに送られてきたURL取得メール


Google+ページ宛てに送られてきたURL取得メール


残念ながらURLの文字列を自分で選ぶことは出来ないようです。プロフィールのURLは氏・名(名・氏)を繋げた文字列(KenWildcop)に、ページのURLはページ名の最初の文字列(wildcop)に指定してありました。(これらを日本語で登録してある場合にどうなるのかは不明です。)

メール中の「URLを取得」ボタンを押すと以下のような確認画面が表示されます。




一度カスタムURLを設定すると後で変更することは出来ません(後述のように、小文字・大文字の変更は可能)。

「選択を確認」ボタンを押すと次の画面が表示されるので、「利用規約に同意します。」チェックボックスをチェックして「URLを変更」ボタンを押すだけ変更作業を完了です。




なお、私の場合は携帯電話番号を入力し、送られてくるSMSに書かれた数字を入力して本人確認を行う必要がありました。


新しくなったURLはそれぞれ、

https://plus.google.com/+KenWildcop/posts :Google+プロフィール
https://plus.google.com/+wildcop/posts :Google+ページ

で、以後、数字URLはこちらにリダイレクトされるようになります。


最後に、URL文字列自体は変更出来ないのですが、「基本情報」タブ内のリンク欄から大・小文字の変更は可能なようです。(wildcopをWildCopに変更したい場合など。)




条件に合致している方は、味気ない数字URLをやめて、判別しやすい文字列URLにどんどん移行しましょう(・∀・)
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...