最新記事 Recent Posts

2012年4月13日金曜日

YouTubeの使い方: 2D動画の自動3D化

YouTubeの全てのHD動画(1080p動画)で3D切り替えが可能になったそうなので、早速幾つか試してみました。

・ How we’re making even more 3D video available on YouTube (YouTube Blog)
・ YouTube:全HD動画で3D切換可能に (WIRED Japan)




色・空間レイアウト・動きといった情報を解析し、各フレームの推定奥行きマップを自動生成しているそうですが…ナニ イッテルノカ ワカリマセン(;´∀`) ま、難しいことはYouTubeがやってくれます(;・∀・)

実際にユーザーがやることは至極簡単で、ボタンを数回押すだけです。

動画再生画面上部の「情報を編集」ボタンを押すと「3D動画」という項目が追加されているのでクリックします。




現れるラジオボタンの内、2つ目の「この動画を3Dにする」を選択して変更を保存すれば、「動画変換が始まったよ。暫く待ってね♡」というメッセージが表示されるので、あとは数分~数十分待つだけです。






頃合いを見て動画再生画面を読み込み直し、再生を開始します。画面下部の「チャンネルの品質」ボタン(歯車の形のボタン)を押すと「3D」ボタンが現れるので、お好みの3D再生オプションを選んで再生を続ければOK(・∀・)




赤青メガネがない場合は「メガネなし」>「交差法」を選択し、画面最大表示にして見ると良いでしょう。なお、出来上がった3D動画の最高解像度は720pになっているようです。




幾つか貼っておきますので試しに見てみて下さい。少しでも奥行きが付いて見えたら「成功」です…(;´∀`)








Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...