最新記事 Recent Posts

2012年3月23日金曜日

YouTube 関連動画・おすすめ動画の選定基準変更: より長時間視聴されている動画が上位に来るアルゴリズムへ: 1日1万PV達成!

数日前からYouTube動画の再生回数が増えてるなぁと思っていたら、先週3/14から関連動画やおすすめ動画に選ばれる基準(アルゴリズム)が変わっていたらしい…(・.・;)


「YouTubeアナリティクス>再生回数」画面上に出ているアラート

”2012 年 3 月 14 日以降、関連動画やおすすめ動画を表示するアルゴリズムを動画の視聴時間を基準とするように変更いたしました。詳細はこちら。 動画の視聴者維持率の指標となるデータをダウンロードしてご利用いただけます。”

「より長時間」視聴者を引き止められる動画が「関連動画」や「おすすめ動画」に選ばれて表示される確率が上がった、ということですかね…(;・∀・)

これまでは単純に「動画のクリック回数」を基準にしていたらしく、所謂「サムネ詐欺」な動画が「おすすめ」上位に来ることがあったのを排除するのが目的らしいです。(下記リンク参照)

> Increasing Viewing Session Length


但し、単に長時間の映像を上げれば良いというわけではなく、「トータルな」視聴時間を得られるような良質な動画を上げろ、とも。

まぁ、開いて3秒で閉じてしまうような動画も多いので、こういった改良は嬉しいです。(今後ともアルゴリズムは普遍ではなく、様子を見ながら改良して行くとのこと。)

なお、日本語のアラートには書いてありませんが、英語表示でのアラートによると、「視聴時間」に関するレポートもアナリティクスに表示されるようになるそうです。(どの動画がより長時間視聴されているか、など。機能が有効になるまでの間は、アラート画面から視聴時間に関するレポートをダウンロード可能。)






※ この変更は私にとってはうまく働いているらしく、昨日の日間PVが、YouTubeに動画を上げるようになってから初めて1万を越えましたヽ(^。^)ノ



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...