最新記事 Recent Posts

2011年7月2日土曜日

Google+を使ってみる(1):サークル作成、投稿

・前投稿

昨日招待してもらってアカウントを作ることが出来たGoogle+の使用感を少し。

招待機能が停止中でまだ人が少ないので(限定公開試験中なので仕方ない・・・)、なかなか「サークル」が増やせず、”Google+を使いこなす!”なんていうのには程遠い状態ですが。。。(´・ω・`)

基本的にSNSなので、友達をフォローし合って情報(投稿)を共有する、ということになります。

Google+では会話を交わすグループのことを「サークル」と呼ぶようです。下図がサークルの作成画面。




新しいメンバーはGmailアドレス(Googleアカウントに使っているメールアドレス)で追加することが出来ます。また、既にGoogle+アカウントを持っているユーザーは、その人のプロフィールページにある「サークルに追加」という赤ボタンをクリックすれば追加することが出来ます。




サークル追加に相手の承認は必要なく、誰でも追加することが出来ます(特定の人をブロックすることは可能)。また、自分が誰かのサークルに追加されると上部メニューにある「お知らせ」で通知してくれるのでフォローバックも容易です。

次図が「ストリーム」画面。TwitterのタイムラインやFaceBookのホーム(ニュースフィード)画面に当たります。




画像・動画・リンクを添付出来る点はFaceBookと同様ですが、投稿毎に宛先(その投稿の公開範囲)を指定出来る点が大きく異なっているようです。←ここ重要!(・∀・)

公開範囲は「一般公開」、各「サークル」、「あなたのサークル」(サークルに追加しているメンバー全員)、「友だちの友だちサークル」から選択可能です。

FaceBookに比べて公開範囲を細かく設定出来るのが優れている点でしょうか。


例)画像を「一般公開」で投稿


例)動画(YouTube)を「(サークル)限定公開」で投稿


例)リンク投稿:サムネールは自動で不可される。
FaceBookと違って選択出来ないらしい。


・次記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...