最新記事 Recent Posts

2011年7月14日木曜日

【動画紹介】 CRH380AL、CRH3C、CRH380BL 中国・京滬高速鉄道・北京南駅



京滬高速鉄道(京沪高铁)でデビューしたCRH380AL(16両編成)と、CRH3C及びCRH380BLの動画。北京南駅を出発したところ撮影しているようです。


『京沪高铁首发日 G151』

http://v.youku.com/v_show/id_XMjgxMTM5NTky.html

国際特許を取る取らないで今話題のCRH380Aの長編成版、CRH380AL。営業運転初日(6月30日)の撮影のようです。5号車と13号車の天井に2基ずつ載ったデッカいパンタグラフ※が印象的ですな。後述のCRH3CやCRH380BLには付いてない遮音板は何の意味があるのでしょうか…(;・∀・)

ドイツ製DSA350高速パンタグラフ
http://www.stemmann.de/en/railway/roof_mounted_pantographs/roof_mounted_pantographs/series


『《京沪高铁》预告片之二』

http://v.youku.com/v_show/id_XMjczODUxMzIw.html

既に武広高速鉄道などで走っているCRH3C。



『CRH380BL』

http://v.youku.com/v_show/id_XMjc1NjkwMjg4.html

既に滬杭高速鉄道でデビューしていたCRH380BLですが、映像で見たのは初めてかな。。。外見からではCRH3Cとほとんど見分けが付きませんなぁ(;・∀・)

※ ヘッドライト内側に櫛状の穴が無いのと、連結器カバーの先端に穴が無いのが違い。


『京沪高铁首发 G1 2011-6-30 15:00』

http://v.youku.com/v_show/id_XMjgxMTE3OTEy.html

営業運転初日の一番列車の映像のようです。さすがに見物客が出てますねぇ(・∀・) 温家宝首相が乗っていた電車です。




ここ数日、雷雨による停電や車両不良が相次いでいる京滬高速鉄道ですが、記事をメモしておきます。


7月10日 北京―上海高速鉄道が立ち往生、真夏の車内で乗客の体調悪化
故障の発生はG151京滬高速鉄道の北京発上海行きの列車で、17時ごろ、列車は山東泰安駅を出発後、突然停車、「気候が原因で故障発生」と放送があった。
7月12日 北京・上海高速鉄道また故障、1時間に2回停車、車内は蒸し風呂
北京・上海高速鉄道で12日午前11時ごろ、上海発D182列車が安徽省宿州付近で故障し、1時間内に2回も停車するトラブルがあった。ネットユーザーが上海政府系のニュースサイト「東方網」に投稿し発覚した。
7月13日 13日も故障発生、乗客を別車両に移し運行=北京・上海高速鉄道
6月30日に開業したばかりの京滬高速鉄路(北京・上海高速鉄道)で、13日も故障が発生した。上海虹橋駅発・北京南駅行きG114列車が途中で運転を打ち切り、乗客を別に用意した車両に移して、運行を続行した。

それぞれの電車を時刻表で見ると、G151次=CRH380ALD182次=CRH2AG114次=CRH380BLのようです。

10日は落雷による架線ショート、12日は電源設備の故障ということですが、13日は車両の不具合だったようです(´・ω・`)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...