最新記事 Recent Posts

2011年6月6日月曜日

選択部分を自動翻訳するChrome機能拡張 : Bubble Translate

・前記事


ウェブページの選択部分を自動翻訳してポップアップ表示してくれるChrome機能拡張「Right Click and Translate」について書きましたが、もう一つ、より高機能な機能拡張があったのでご紹介します。


Bubble Translate



インストールすると、検索枠の右部にアイコンが追加されます。




オプション画面で、

・「Main Language(メインの言語)」
・「Real-Time Language(リアルタイム翻訳する言語)」(後述)、
・「Shortcuts(キーボートショートカット)」、
・「Icon optionsI(アイコンを押した時の動作選択)」

を設定します。




キーボードショートカットは言語別に何種類も設定出来ます。

※上図の例では、「Shift+Ctrl」を押しながら文章をドラッグ選択すると日本語(Main Languageで設定した言語)に、「Crtl」を押しながらだと中国語(簡体字)に、「Shift」を押しながらだと中国語(繁体字)に翻訳されます。



日本語の漢字とかなり異なることがある簡体字を、簡単に繁体字で表示してくれることかな(・∀・)




なお、翻訳された文字・文章は、ドラッグ選択してコピーすることも可能です。


アイコンをクリックすると、「Real-Time Language(リアルタイム翻訳)」ボックスが開き、入力した文章を翻訳することも可能です。




ターゲットとなる言語をその都度変更するのは面倒なので、「Bubble Translate」を対中国語訳用に、「Right Click and Translate」を対日本語訳用に設定するなどして同時使用すると、中国語の掲示板などに書き込みたい時などに便利かと。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...