最新記事 Recent Posts

2011年5月10日火曜日

Google AdWordsでYouTube動画をプロモートしてみる(2)

・前投稿

具体的な手順の説明です。(と言っても、指示通り入力していくだけなんですが・・・(;・∀・)

まずはYouTubeのアカウント画面を開いて、


「プロモート動画で動画を宣伝」をクリック!




今まで動画プロモートしたことがなければ、新規プロモーションを作成する画面が開きます。

「プロモート動画を今すぐYouTubeアカウントに追加」ボタンをクリック!




まずは一日当たりの予算を決めます。

このプロモーションに、貰ったクーポンの半額、5000円分を使おうと思います。

期限が5/31までなので、20日間で割った額、250円にしました。

(毎日の予算は、後からでも逐次変更可能です。)




「次へ」ボタンを押して次の画面に進むと、上限額が設定されたことが分かります。

(ここで、言語が「英語」になっていたので、「日本語」に変更しておきました。)




次は、新しいキャンペーンの作成作業です。






プロモーションに使う動画を選択します。

新しい動画をアップロードしても良いですし、今まで上げた動画の中から選んでも構いません。

初期のリスト画面には、最近アップロードした動画が並んでいるので、古い動画を使う場合は、「自分の動画を検索」して選択します。

今回は「アンパンマン列車」動画をプロモートしてみます。




次に、広告のタイトルや説明文を入れます。

文字数制限があるので、言葉選びは慎重に・・・(;・∀・)

右横に表示例が出るので、適切な表示になるように文章を選びます。




次に検索キーワードの選択。

これらのキーワードでYouTube動画検索した時の検索結果や、関連する動画の右横に、「プロモート動画」として上で作成した広告が表示されることになります。

左のボックスにキーワードを入れて「リストに追加」を押すと設定されます。

今回は、「アンパンマン」「新幹線」などに設定しました(^_-)-☆




次に1クリック当たりの単価の設定。

「5円」に設定してみます(単価は後から変更可能です。)。

競合する広告がある場合は、単価が低いとオークションに負けてしまって表示されにくくなりますが、今回はそういうこともないでしょう。。。w

(なお、プロモーションは、表示されてもクリックされなければ広告料は発生しません。)




設定が終わると、最終の確認画面が表示されます。

「プロモーションを実行」をクリック!




「プロモーション(アンパンマン列車動画)が作成されました。」が表示されて、入力作業は無事に終了。




AdWordsの画面でも、「YouTube Promoted Videos Campaign」として表示されています。




数分後、設定したキーワード「アンパンマン」でYouTube検索してみると・・・




「プロモート動画」として、作成した広告が表示されました\(^o^)/


・次投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...